トネリコの樹の下で

物理と音楽と時々水泳。オペラに関する話題が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アバド('75)映像盤:『仮面舞踏会』 (ヴェルディ)

音盤鑑賞録最初の記事ですが、特にこの盤にした理由はなく、たださっき観たからというだけです(笑)
ついこの前訃報のあったマエストロに合掌。

名前の表記や役の表記順などはてきとーですので、あまり信用なさらぬよう。

①音盤情報

『仮面舞踏会』:ヴェルディ作曲

 グスタフ3世(グスターヴォ、リッカルド): プラシド・ドミンゴ
 アメーリア: カーティア・リッチャレッリ
 アンカーストレーム伯爵(レナート): ピエロ・カップッチッリ
 オスカル: レリ・グリスト
 女占い師アルヴィドソン(ウルリカ): エリザベス・ベインブリッジ
 シルヴァーノ: ウィリアム・エルウィン
 サミュエル: グウィン・ハウエル
 トム: ポール・ハドソン
 裁判官: フランシス・エジャートン
 アメーリアの召使: ジョン・カー

 コヴェントガーデン王立歌劇場合唱団
 合唱指揮: ロビン・ステイプルトン
 コヴェントガーデン王立歌劇場管弦楽団
 指揮: クラウディオ・アバド

 照明: ウィリアム・バンディ
 装置: ユルゲン・ローゼ
 演出: オットー・シェンク

 撮影監督: ジョン・ヴァーノン

 収録:1975年、コヴェントガーデン王立歌劇場

以上HMV参照。

HMVはこちら


②はじめに
恥ずかしながら仮面舞踏会の映像を全部見るのは初めて。映像だと部分的にYoutubeで観てただけでした。
有名どころのショルティ盤やレヴァイン盤にも興味はありましたが、ファン心くすぐるキャストに惹かれてこれを購入してしまいました。

結果、この盤は「当たり」でした。キャスト・指揮が揃っていて非常に面白かったです。

舞台をボストンから原作通りストックホルムに戻した版。なので普通の版と歌詞がちょっと変わっている、はず。

先に書いておくと、字幕はホントに最低限が英語でついているだけですので最初に聴く方には全くお勧めしません。ひと段落ごとに要約が一言字幕で入る、という感じでしたので(^^;)。
演出は非常にオーソドックス。舞台セットは的は得ているでしょうが簡素なものですので派手さはありません。(現代演出ではないのでそこはご心配なく。)
映像も音質も75年ということを考えれば上出来でしょうが、今の目にはちょっと粗いのは当然ですね。

③指揮・オケ
まずこの映像のアバド、超若いです(笑)。先日訃報が流れましたマエストロですが、晩年こそマーラーなどで素晴らしい演奏を残しましたが、このころはカペルマイスターという感じだったのでしょう。

歌とオケをきっちり繋いで+αで彼の解釈を入れていく感じで、とても好印象。正統派なテンポ設定と歌を知り尽くした棒には脱帽です。

④歌
穴なしの完璧な布陣。
まず主役3人+重要な脇役2人が理想的な歌唱であることがこの盤の売りでしょう。

ドミンゴは若々しくも国王たる声・高身長の立派な立ち姿・演技の巧さという三点揃った理想的なグスターヴォ。顔がイケメンなわけではないし、なんか髪型がいまいちな気もしますが、まず理想的な愛に悩む国王でしょう。この役は超高音が不要なこともあり、彼にぴったりだと思います。勿論3幕のアリアも素晴らしいですが、1幕のこの国王のお茶目さを出した声と演技がとても印象的。個人的にはこの舟歌っぽいやつが好きなんですよねー。

リッチャレッリは、ダイエット完成前のためかちょっとぽっちゃりですが許容範囲でしょう。声は全盛期のものなので安心で、やはりその綺麗な声は魅力的。「いつもめそめそ歌う」と言われる彼女ですが、アメーリアはほぼずっと悲嘆にくれてるので問題ないですね。

そしてもうひとりの主役レナートのカプッチッリ。不倫発覚からの表現が圧巻。"Eri tu"なんて、割とおとなしいコヴェントガーデンの聴衆ですら最後のオケが終わる前にBravo!するほど。一方で前半はもうちょっと柔軟なほうがいい気も、いやすごい贅沢言って悪いのですが。(勿論前半も良いですよ!)

グリストのオスカルとベインブリッジのウルリカも素晴らしい出来。前者は皆さんご存じのとおりのはまり役として(ただちょっと声小さめに感じたのは気のせい?)、ベインブリッジは予想を上回る出来。その風貌はいい感じに占いおばさんでしょうし、声もいい具合に硬質でおばさん声(褒めてます)。音域の広い役ですが、上も下も出ててよいですねー。

その他男声脇3役も問題なし。

-----

ということで初めての人以外にはお勧めな映像です(^^)。



((以上感想は素人耳による非常に個人的なものですのでご注意ください))
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。