トネリコの樹の下で

物理と音楽と時々水泳。オペラに関する話題が中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【音盤鑑賞メモ】 一覧表

「音盤鑑賞メモ」の一覧表です。随時更新予定。
内容がすかすかな拙い記事たちですが、頑張って数だけでも増やしていきたいと思っています。

注: 生年月日順、初演日順、録音年順になっているつもりです。略称が判りづらかったら申し訳ありません。

≪ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト≫
  ・『イドメネオ』
    レヴァイン映像盤
  ・『フィガロの結婚』
    スウィトナー独語盤
    マリナー盤
  ・『魔笛』
    サヴァリッシュ盤

≪ジョアキーノ・ロッシーニ≫
  ・『アルジェのイタリア女』
    フェッロ盤
    レヴァイン映像盤
  ・『セビリアの理髪師』
    ラインスドルフ盤
    アバド旧盤
    ヴァイケルト映像盤
    ロペス=コボス盤
  ・『チェネレントラ』
    アバド盤
    アバド映像盤

≪ガエターノ・ドニゼッティ≫
  ・『困惑した家庭教師』
    カンパネッラ映像盤
  ・『連隊の娘』
    カンパネッラ('07)映像盤
  ・『ラ・ファヴォリータ』
    エレーデ盤

≪ヴィンチェンツォ・ベッリーニ≫
  ・『夢遊病の女』
    ピド映像盤

≪リヒャルト・ワーグナー≫
  ・『ローエングリン』
    カイルベルト('53)盤
    ヨッフム('54)盤
    ケンペ盤
    ヤノフスキ盤
  ・『トリスタンとイゾルデ』
    クリュイタンス盤
  ・『ニュルンベルクのマイスタージンガー』
    クーベリック盤
    ベーム('68)盤
    カラヤン盤
    ヴァルヴィーゾ盤
    シュタイン映像盤
  ・『ラインの黄金』
    クラウス盤
    ブーレーズ映像盤
    ヤノフスキ旧盤
  ・『ワルキューレ』
    カイルベルト('55, 2nd)盤
    ケンペ('61)盤
    ラインスドルフ盤
    サヴァリッシュ映像盤
    ウェルザー=メスト盤(第1幕のみ)
  ・『ジークフリート』
    カラヤン('51)盤
    ヴァイグレ盤
  ・『神々の黄昏』
    クナッパーツブッシュ('56)盤
    ヤング盤
    ヴァイグレ盤
  ・『パルジファル』
    クナッパーツブッシュ('54)盤

≪ジュゼッペ・ヴェルディ≫
  ・『マクベス』
    カイルベルト独語盤
    R.クラウス独語盤
    クアドリ独語盤
    シッパーズ盤
    ラインスドルフ盤
  ・『リゴレット』
    ペルレア盤
    エチェヴェリー仏語盤
    パターネ盤
  ・『イル・トロヴァトーレ』
    チェリーニ盤
    エレーデ盤
    メータ盤
  ・『椿姫』
    セラフィン旧盤
  ・『シモン・ボッカネグラ』
    ガヴァッツェーニ盤
  ・『仮面舞踏会』
    ガヴァッツェーニ盤
    アバド('75)映像盤
  ・『運命の力』
    スティードリー('56)盤
    イッセルシュテット独語盤
  ・『ドン・カルロ』
    ジュリーニ('58)盤
    サンティーニ盤
    カラヤン('79)盤
  ・『アイーダ』
    シュレーダー独語盤
  ・『オテロ』
    ブッシュ盤
    ショルティ独語盤
    セラフィン盤
    ショルティ旧盤

≪シャルル・グノー≫
  ・『ファウスト』
    モレル('59)盤
    パタネ独語抜粋盤
    ビンダー映像盤

≪ジャック・オッフェンバック≫
  ・『ホフマン物語』
    テイト盤

≪レオシュ・ヤナーチェク≫
  ・『イェヌーファ』
    ボルトン映像盤

≪ジャコモ・プッチーニ≫
  ・『ラ・ボエーム』
    サンティーニ盤
    シッパーズ盤
    ゾルテス独語盤
    ジェルメッティ盤
  ・『トスカ』
    クリュイタンス盤
  ・『トゥーランドット』
    ショルティ独語盤
    ストコフスキー盤

≪リヒャルト・シュトラウス≫
  ・『ばらの騎士』
    クライバー('73)盤
    ヴェルザー=メスト映像盤
  ・『ナクソス島のアリアドネ』
    ベーム('44)盤
    ベーム('76)盤
    レヴァイン盤
    シノーポリ盤
    レヴァイン('03)映像盤
 ・『影の無い女』
    サヴァリッシュ映像盤

≪ウンベルト・ジョルダーノ≫
  ・『アンドレア・シェニエ』
    サンティ映像盤

≪セルゲイ・プロコフィエフ≫
  ・『修道院での婚約』
    ゲルギエフ映像盤

≪アリア集≫
    カルロ・ベルゴンツィ:『オペラ・リサイタル』
    アルフレード・クラウス:『アルフレード・クラウスの芸術』
    ピラール・ローレンガー:『プリマドンナ・イン・ウィーン』

 [最終更新: 2017年08月23日]
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。